現役弁護士が書いた100ページ法律教本シリーズ~労働法編~

現役弁護士が書いた100ページ法律教本シリーズ~労働法編~

  • Physical (direct)
    Ships within 2 days
    1,000 JPY

 前回の著作権法に引き続いて、「現役弁護士が書いた100ページ法律教本シリーズ」第2弾の労働法編です。100ページでわかりやすく労働法を解説しています。ピクシブにサンプル版がありますので、そちらもご覧ください。 現役弁護士が書いた100ページ法律教本シリーズ~労働法編~ | RPガス [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59712131  前回好評だった著作権法編に引き続き、「現役弁護士が書いた100ページ法律教本シリーズ」の第2弾になります。これもひとえに読者の皆様方のご愛顧、ご支援の賜物であり、この場を借りて心よりお礼申し上げます。  ブラック企業が跋扈する現在の労働現場において、いかにしてブラック企業に立ち向かっていくか、非正規雇用が増加し働き方が多様化する中、労働法はすべての働く人たち、あるいは経営者にとって極めて重要な法規範となっています。そのため、一般市民が労働法を知るということは現代社会において必要有益であるといえます。  本著は、概略本という性質上、やむを得ず議論を割愛・省略した部分があります。たとえば、実務上重要な安全衛生・労働災害については、2ページにとどまっています。社会保険や年金についても、本著の論点等に付随する範囲内でのみの説明にとどめ、詳細な手続については省略しています。また、個別的労働関係を中心に書いているため、労働組合など集団的労使関係についてはほとんど記載がありません。あまり分厚いテキストをつくっても、結局読むのに疲れてしまうと元の子もないからです。  しかし、本著を一読することで労働法の概略を把握することができます。細かい点はさておいて、まずはこの1冊で労働法の基本的知識を身につけていただければと思います。そして、本著を契機に一人でも多くの労働者がブラック企業より解放されることを願っています。 ※ 本文95ページ。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

 前回の著作権法に引き続いて、「現役弁護士が書いた100ページ法律教本シリーズ」第2弾の労働法編です。100ページでわかりやすく労働法を解説しています。ピクシブにサンプル版がありますので、そちらもご覧ください。 現役弁護士が書いた100ページ法律教本シリーズ~労働法編~ | RPガス [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59712131  前回好評だった著作権法編に引き続き、「現役弁護士が書いた100ページ法律教本シリーズ」の第2弾になります。これもひとえに読者の皆様方のご愛顧、ご支援の賜物であり、この場を借りて心よりお礼申し上げます。  ブラック企業が跋扈する現在の労働現場において、いかにしてブラック企業に立ち向かっていくか、非正規雇用が増加し働き方が多様化する中、労働法はすべての働く人たち、あるいは経営者にとって極めて重要な法規範となっています。そのため、一般市民が労働法を知るということは現代社会において必要有益であるといえます。  本著は、概略本という性質上、やむを得ず議論を割愛・省略した部分があります。たとえば、実務上重要な安全衛生・労働災害については、2ページにとどまっています。社会保険や年金についても、本著の論点等に付随する範囲内でのみの説明にとどめ、詳細な手続については省略しています。また、個別的労働関係を中心に書いているため、労働組合など集団的労使関係についてはほとんど記載がありません。あまり分厚いテキストをつくっても、結局読むのに疲れてしまうと元の子もないからです。  しかし、本著を一読することで労働法の概略を把握することができます。細かい点はさておいて、まずはこの1冊で労働法の基本的知識を身につけていただければと思います。そして、本著を契機に一人でも多くの労働者がブラック企業より解放されることを願っています。 ※ 本文95ページ。
rpgas